まごチャンネルの話

2020年、お盆帰省を諦めた話

遡ること1ヶ月半ほど前。お盆はいつも長野へ帰省しているのですが、母からこんな連絡がありました。

「叔母さんが県外の人と会うと2週間自宅待機になるみたいで、帰ってきてもおばあちゃんに会えないわよ〜」

祖母は叔父さん叔母さんと同居しているのですが、叔母さんが福祉施設に勤務しているため、県外の人と会うのは難しいとの話でした。

両親には7月に奈良で会っていたので、おばあちゃんに会えないなら無理して会う必要もないかと思い、今年の帰省は諦めました。ちなみに、母親も県外の人と会うと2週間勤務先へ行けなくなるとのことだったので・・・。

デジタル帰省へのチャレンジ

それならば今流行りのオンライン帰省でもするか〜と思ったのですが、祖母の家にネット環境はなく、スマホやタブレットもないので、どうすればいいんだろうと少し前から方法を模索していました。

そんな時、たまたま見にしたのが「まご チャンネル」です。

まごチャンネルでできること
  1. 孫(私)のスマホから、まごチャンネルアプリに写真や動画を登録します。
  2. おばあちゃん家のテレビで写真や動画が見れます。

できることはとてもシンプル!

シンプルですが、新しくネット回線を引く必要がない(通信用SIMはまごチャンネルに内蔵されている)こと、おばあちゃん側で難しい操作をする必要がない(使い慣れているテレビで完結できる)ことが、私の要望にぴったり当てはまりました。

これならと思い、購入を決意。早速おばあちゃんに送りました。

Twitterにアップしたまごチャンネルの画像

ちなみに「ちさチャンネル」シールは、公式サイトの特典として「○○チャンネル」としてカスタマイズできると記載があったので真似してみました。(注文時にはコロナの影響でカスタマイズ特典を受け付けていなかったので・・・これについては後述します)

喜んでくれた!おばあちゃん

まごチャンネル本体は同居している叔父さんに設置してもらいました。HDMIケーブル1本をテレビとつなぎ、ACアダプターをコンセントにさすだけで簡単に設置できたようで一安心。

試しに動画を送ってみると、おばあちゃんから早速電話があり、「いや〜!こんなハイテクなものを〜!便利な時代だねぇ」と喜んでくれました。

その後も、たまに電話すると「あの動画見た?」とか、共通の話題ができるので、電話もとても楽しくなりました。

母親の話では、「おばあちゃん元気ですかー?」という動画を見て、(テレビに向かって)返事をしてくれているみたいです(笑)

専用アプリから親戚全員が投稿・閲覧できる

専用アプリからは、他の家族・親戚にも招待リンクを送ることができて、親戚全員がスマホから投稿・閲覧をすることができます。アカウント数に上限はないようなので、姉弟や従兄妹も誘ってみました。

他の人が投稿した動画や写真はスマホからも見られるようになっているので、みんなが元気にしてるかな〜?というのが気軽にわかってとてもいいなぁと思います。特にコロナで気軽に会えない状況なので、なおさらです。

まごチャンネル公式Twitterアカウントから連絡が・・・

「ちさチャンネルを送るよ❗️」というツイートをした後、なんとまごチャンネル公式アカウントさんからダイレクトメッセージで連絡がきました。「もしよければ○○チャンネルにカスタマイズしたボックスを送ります!」とのこと。

そして1ヶ月ほどして届いたのがこちらです。自分で作ったものよりかなりきれいで(当たり前)、感激!何かプレゼントを中に入れておばあちゃん送ろうかな〜と思っているところです。

まごチャンネルさんから送られてきたカスタマイズボックス

まごチャンネルにアップした映像(ぴよっきーず限定)

 

この続きは有料会員限定のコンテンツです。ご登録がまだの方は、無料会員登録後、月会員になるからお手続きください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

2 件のコメント

  • コメントを残すにはログインしてください。

    Translate »