[限定記事] フィリピンで人生変わった話(前編)

奈良ミュージックデザインの代表で、氷置のマネージャー、ぴよっきーの産みの親でもある中村さんとの出会いについて書こうと思う。

まず、そもそものきっかけからだ。

フェニーレーンという社会人バンドに、高校生の頃からピアノとして加入していた。
このフェニーレーンのことも、そのうち機会があれば書きたいと思う。ピアノとバイオリン以外のメンバーは視覚障害者という面白いバンドだ。

そのバイオリンというのが、農澤氏である。
昨日、奈良女子大学附属のことを書いたが、彼は同級生の一人で、

この続きは有料会員限定のコンテンツです。ご登録がまだの方は、無料会員登録後、月会員になるからお手続きください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残すにはログインしてください。

Translate »